電話付加サービス

電話付加サービス

オフィスの電話に関するお悩みや、固定電話に求める機能・ご要望は何ですか?
電話回線導入NAVIでは、お客様のお悩みやご要望をもとに、さまざまな電話回線やサービスから最適なものをご提案しています。
電話回線を導入するにあたり、電話付加サービスと呼ばれるオプション機能が存在します。
そんな機能を賢く使って、思い通りの設定で快適にお電話をご利用いただけます。

電話番号の追加・代表組・ダイヤルイン

電話問い合わせ

電話の数が足りない

電話回線の新規申込以外にオフィスの人員増加や業務拡大などによって電話番号を追加する必要が出てきた場合でも、固定電話回線を新規に申込する必要はないことをご存知ですか? 当サイトでは、現在の電話回線契約を活用したお得なサービスをご提案しています。

代表組

オフィス内の複数の電話回線をグループ化して1つの代表番号とするサービスです。複数の電話機で代表番号への着信を取れるほか、複数同時に発信もできます。たとえ代表親番号の回線が通話中になっていても、子番号のなかの空いている回線を使って着信できるため、不便を感じることはほとんどありません。

代表ダイヤルイン

電話回線の新規申込、契約本数を増やすことなく、電話番号だけを追加で複数導入できるサービスです。用途に合わせて、各電話機へ電話番号を割り当てることができます。電話番号は増えるものの、通信コストはかかりません。

機能・コストを重視した転送サービス

携帯・スマートフォン

電話転送サービス

外出が多く、オフィス内にスタッフがほとんど残らない場合、転送電話は必須の機能です。転送電話は、指定した番号へ自動的に転送するだけでなく、話し中の場合のみ転送するような細かな設定もできます。さらに、転送時の通話料を無料にしたり、ひかり電話やスマートフォンを利用して転送したりと、ご要望に合わせたカスタマイズができるという特徴があります。

機能重視「ボイスワープ・多機能転送」

NTTが提供している電話回線のオプションサービスとして使用できる転送電話です。さまざまな電話回線に対応できるため、幅広く利用できます。

無条件転送 転送元の電話機は最初から呼び出さず、かかってきた電話を指定の番号へ自動的に転送します。
無応答時転送 転送元の電話機を呼び出し、もし電話に出なかった場合は指定の番号へ転送します。
話中時転送 転送元の電話機が使用中だった場合に指定の番号へ転送します。
メリット デメリット
転送先の電話機のディスプレイに発信者の番号が表示される 利用料が月額800円かかる
転送中の通話には割引が適用されない

コスト重視「端末機器による転送」

「端末機器による転送」は、ビジネスフォンやターミナルアダプタといった機器の機能を使用した転送電話を指します。

無条件転送 転送元の電話機を呼び出すことなく、指定した転送先の電話を直接呼び出します。
転送同時呼出 かかってきた電話を、固定電話機と指定した転送先の電話の両方に転送できます。
メリット デメリット
オプションサービスに加入する必要がないため、基本料金が不要 転送先の電話機には転送元の電話番号が表示され、相手の電話番号は表示されない

ひかり電話の料金削減「ひかり電話 無料転送(ホワイトワープ)」

ひかり電話とソフトバンクの携帯電話を組み合わせた、無料で使用できる転送電話サービスです。携帯電話がソフトバンク同士であれば、24時間無料通話となります。月額費用も転送料金も発生しないため、コストをかけることなく転送サービスを利用できます。

メリット デメリット
社内、社外関係なく事務所にかかってきた電話に出られます。 固定電話とインターネット回線を接続するIP-PBXを購入しなければなりません。

他の固定電話種別を見る

他にも色んな固定電話種別があります!

  • IP電話
  • ISDN
  • アナログ回線

 

電話番号スピード見積もり!お急ぎの方はこちら

0120-962-058 電話受付も24時間対応(携帯電話・PHSも可能)

お問い合わせ・お見積り